前へ
次へ

信号無視と交通事故の関連

トラブルでもある交通事故を回避するために日常的にやっておかなくてはいけないことは、運転をすることに必要なルールを守ることです。
社会にはルールがあり、それと同じように交通ルールもたくさんあるため、確認をしながら運転することが交通事故を未然に防ぐ方法になります。
特に多いのは車を運転していて信号無視をするパターンがあり、信号が赤にもかかわらず人がいないと見るや走り抜ける車も少なくありません。
もちろん人通りの多い所ではそういったことは少ないですが、実際には人通りのないところで当たり前のように信号無視をする車は多くあります。
人がこの気持ちを持って運転をしていると、日常的に信号無視が当たり前になり、人がいる状況でも無理矢理突っ込んでくるというアクシデントを起こしやすくなります。
また人は慣れてくるとルール違反というのは何も感じなくなりますので、これらを日常的に確認して絶対に信号無視はしないという気持ちを持つことです。

Page Top